blog index

四字熟語のブログ…四字熟語っぽい四字熟語と漢字のブログJUGEM別館

 今まで、本館と差別化できるように、主要参考辞書を本館とは違うものにするとともに、四字熟語っぽくない四字熟語を基本方針としていたが、方針を変更した。

 アメーバのシステムが非常に重く、更新がママならないので、徐々にこちらへ移すことにしたためであり、普通の四字熟語にも重点を置くということである。

 今日は何の日は、ワンちゃんの持ってくる情報を中心に気になったものがあれば書くというスタンスであるが、今まで以上にその可能性は、低い。
<< 74)親類縁者 | main | 76)謹賀新年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
75)漢和辞典
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 愛媛県9位(最高3位)です。1位〜8位・10位・13位・16位も私のブログです。
 ↑をクリックして、応援していただけると幸いです。
先日、1位〜12位完全制覇しましたが、崩れました。





 ↑をクリックして、応援してください。22位(最高12位)/781サイトです。21位の字源と漢和辞典のブログ、23位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。


人気blogランキング
 94位です。 ↑をクリックして、応援いただけると幸いです。9位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。


 「かんわじてん」と読む。漢検対象外

  漢字1字もしくは2字以上の漢字熟語を日本語で解説した辞典。基本的に部首順に並んでいるが、最近は50音引きのものも数種ある。

 50音引きの、漢和辞典は、確かに引きやすいかもしれないが、漢和辞典としては、根本的な欠陥があるように思え、積極的に使う気になれない。

 漢和辞典を利用する理由の第一番が、漢字の意味を性格に確認するためだということを、単なる建前だと思っているからで、現実に漢和辞典を利用する理由の第一番は、読めない漢字を調べるためであると考えているからである。

 読めない漢字を調べるためにある漢和辞典を、読めることを前提にした50音引きにすることが、基本的欠陥と考えるからである。

 もちろん、多くの50音引き漢和辞典が、部首引き漢和辞典以上に、索引に意を配り、その欠を補おうとしていることを理解してはいても、やはりそうだとしか思えないのである。


 このブログと「四字熟語と漢字のブログ」で、当代第一の四字熟語ブロガーを目指しているが、アクセス数からすると、本館よりこちらのほうが格段に人気があるようで、複雑な気分である。



人気blogランキングへ
 94位です。↑をクリックして応援いただけると幸いです。



 22位です。↑をクリックして、応援してください。

初めての1位〜12位完全制覇ましたが、10位までは、独占しています。ご訪問・応援を感謝します。
   
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 四国9位(最高4位)です。1位〜8位・10位・12位・15位も私のブログです。
 ↑をクリックして、応援していただけると幸いです。


 5月28日に開設し、5月は123アクセス、6月は777アクセス、7月は1,182アクセスになりました。8月は、2,265アクセスと、始めて2,000アクセスを超え、9月は2,226アクセス、10月は2,615アクセスと順調にアクセス数が伸びています。11月は、4,076アクセス(26日は、このブログ最高の245アクセス)でした。12月は、22日現在で、3,055アクセスです(6日は、さらに247アクセスと最高記録を更新しました)。多くの方のご訪問・応援を感謝します。


| jitenfeti | 四字熟語か | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ